Nikon Digital Live 2008

画像

行ってきました(^^

画像

11日am11:40頃、会場:恵比寿ガーデンホール前に到着。


画像

入場規制など全く無く拍子抜けでNikon Digital Live 2008会場内へ
シューティングステージには、15人程度並んでおり15分程度の待ち時間ということでした。


画像

プレステージカウンター上に誰も触っていないD700があったので
待つ事無くD700を弄りながらスタッフとも会話出来る程度でした(^^

・シャッターを押してのフィーリング(シャッター音やファインダーのキレ)は、
残念ながらD300よりもD700は劣ると思いました。

・グリップ等のゴムは吸い付くような感じは良いのですが、汗ばんた手で持つことも考えたら少し吸い付きすぎるかも(^^;;;

・D3と同様の映像エンジン等を使用しているので色合い調整には自信があると
スタッフが語っていました(^^

・AF性能のD3との比較も尋ねたら
センサーも全く同じなのでAF-S(超音波モーター内臓レンズ)なら差を感じる事は無さそうですが、ボディ内蔵AFモーターはD3よりも劣るので非AF-Sならアマチュアの方でも差を感じられるかもとの事でした。
私がF5とF100程度ですかと尋ねたらその通りだと言ってくれました(^^ゞ

・メモリーがCF(TypeI)なのでマイクロドライブなどのCF(TypeII)が使えないのも
一寸だけ残念でした。

・D700で使用したい標準ズームも迷ってしまいます。
 D100の時にセットレンズだったAF-S 24~85mm F3.5~4.5Gでも付けてみようかとも思っていましたが・・・(^^;;;

・シャッターボタンのストロークがD3やD300よりも長くなっているようですねとスタッフに話しかけたら
D700は、コンシューマーユーザーが一番の対象ユーザーになると想定して作られていますのでと答えられてしまいました(^^ゞ



画像

7月25日に新発売予定のSB-900も興味津々だったのでチェックしてきました(^^

・SB-800に比べても2周り程大きくて吃驚。
 D3に取り付けたら高さが2倍になってしまう感じでした(^^ゞ

・操作パネルの回転式レバーは、思ったよりも扱い易いかも

・防滴防塵仕様らしいので、一寸した小雨なら外部スピードライト使用時でもレインコート無しでも撮影可能みたいです。
 しかしカメラとSB-900の接続部をカバーするウォーターガード WG-AS1、WG-AS2、WG-AS3の現物が無くて一寸残念。

・SB-900専用外部電源パックパワーアシストパックSD-9代わりに従来のスピードライト(SB-800 ・ 80DX ・ 28DX ・ 28 ・ 27 ・ 26 ・ 25 ・ 24 ・ 22 ・ 20 ・ 11)用の外部電源パックパワーアシストパックSD-8Aの差込コネクターを交換してSB-900に使用可能になるか確認したかったのですが、
これまたパックパワーアシストパックSD-9の現物もなく資料も手元に無いので返答して頂けなかったのは、一寸残念でした(^^;;;


帰る前に会場内を一回りし直して見逃しているも展示物が無いかチェックいれたらアンケート受付していたのに気がついてアンケートを書き込んだらニッコーロレンズ75周年を記念して作られたと思うピンバッチを頂けました(^^ゞ







"Nikon Digital Live 2008" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント