キヤノン新型一眼レフEOS 5D Mark III 発表 (^^

キヤノンがデジタル一眼レフEOS 5D MarkIIの純然たる後継機と噂されていたデジタル一眼レフEOS 5D MarkIIIを正式発表致しました。
画像

EOS 5D MarkIIから最新モデルEOS 5D MarkIIIへの大雑把な変化だけでも

・撮像素子が、2,110万画素CMOSから2,230万画素CMOSセンサーへ(5.7%UP)
無理な画素数UPしていないので高感度ノイズ処理も心配しないで良さそうですね

・画像処理エンジンには、「DIGIC4」から「DIGIC5+」へ(処理速度が17倍に)
画素数UPに比べて格段に早くなった処理速度は凄いの一言(^^;;;

・常用感度が、ISO100~6,400(拡張設定12,800、25,600)から
ISO100~25,600(拡張設定ISO50、51,200、102,400)まで拡大
高感度はキヤノンが物凄く良かった時代に復活出来るか(^^ゞ

・ファインダー視野率が、98%から100%に

・連写速度が、秒間3.9 コマから秒間6コマへ

・AFは、9点測距+6点アシストから61点測距へ

・カードスロットが、CFのみからCFとSDカードのダブルスロットへ

デジタル一眼レフはニコンを使っている私が見ても
バランスのとれた魅力的なスペックです。

親父は、35mmサイズのカメラはキヤノンも揃えているので
喜んでEOS 5D MarkIIIを導入しそうな予感(^^ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント