D3S,EOS-1D MarkIV 試写比較感想 (^^ゞ

画像

昨日、ニコンプラザ銀座キヤノンプラザ銀座を駆け回ってD3SEOS-1D MarkIVを試写して来ました。



画像

ニコンプラザ銀座に到着してみると
ニコンD3Sは1台のみの展示で私が弄れるまで20分程度待ちました(^^;A
しかし私の後にはD3Sを待っている方が居なかったので思う存分試写が出来
画像データの持ち帰りが許されていたので存分に頂いてみたり(ISO感度別等も)
自ら持ち込んだD3とシャッター音比較したりする事も出来ました。

私の感覚ではD3でISO4000ぐらいまでが全く問題のない常用感度でしたが、
D3Sなら(家のPCでチェックしてみたら)D3よりも1段ほど高めなISO8000ぐらいまで選択出来そうですね。
ニコンプラザでD3Sの液晶モニターでチェックした時は、
ISO12800も常用感度として使えるかと思ったほどでしたが・・・(^^ゞ

操作性はD3よりAF作動ボタン、削除ボタン、再生ボタンとバッテリー室着脱ノブが若干大きくなり
指が多少大きめな私は歓迎いたしましたが、
マルチセレクターが一回りほど小型化されたのはちょっと残念(^^;;;

私のD3も展示されていたD3Sに揃えてAF-S 24-70mm F2.8G を取り付けたので
レンズによる違いはないと思いますが、
展示されていたD3Sのシャッター音は、使い込んだ私のD3よりも極々僅かですが若干甲高めかな(^^
シャッター音は静音撮影モードによる若干低減させる事も可能になりましたので
通常時のシャッター音が極々僅かですが若干甲高めになっても大丈夫なのかも
それでも静音撮影モードといえD90などよりも大きなシャッター音であるのですが・・・・(^^ゞ



画像

キヤノンプラザ銀座には初めてのお出掛けでした(^^ゞ
キヤノンEOS-1D MarkIVの展示機はEF17-40mm F4L USM とEF24-105mm F4L IS USM が装着され
2台も展示機として用意されていたのにも店内には展示機を触れている客が1人も居なかったので
不安になりスタッフに展示機を触れても良いのか確認までしてしまいました(^^;
初めてEOS-1D MarkIVを弄ってみて
まずシャッター音がニコンD1桁に比べるとかなり大人しいですね。
低感度なら画素数が多い分より高精密な画像なのでしょうが
液晶モニターでしか超高感度画像をチェックできませんでしたが、
D3Sに比べて明らかに高感度ノイズが目立っていました(^^;A



この度、D3SとEOS-1D MarkIVを比較試写してみて
バンクーバーオリンピックでは北京オリンピック時以上に
ニコンのデジタル一眼レフが活躍しそうな予感がし始めるのと同時に
EOS-1D MarkIVへの興味が減り
D3Sへの物欲が更に高まってしまいました(^^;;;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス

この記事へのコメント

2009年10月26日 20:39
langreyさん、こんばんは。
出撃お疲れ様でした。
さぁ!そろそろlangreyさん!D3Xsですね!(^-^)v
2009年10月27日 07:35
Naoさん、おはようございます。
物欲に弱い私がD3Xsの発売(たぶん来年)まで耐えられるかは微妙な感じですが・・・(^^ゞ