寂しいPMA2009

例年、アメリカ・ラスベガスで開催される米国最大の写真機材ショー「PMA」及びPMAよりも3週間から4週間後に日本で開催される写真機器関係ショー「PIE(Photo Imaging Expo)」で、新製品(デジタル一眼)の発表及び発売を各メーカーが行なってショー自体が盛り上がるようですが、今年は世界的な景気低迷のおりであり「PMA」前に発表された新製品は僅かなようですね

少ないといっても魅力的なカメラが無い訳でもありません。
画像

オリンパス E-620
・ボディー内手ぶれ補正機構を内蔵した世界最小・最軽量レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ
・クリエイティブな写真表現が簡単な操作で実現できる「アートフィルター」
・4種類の画面縦横比を選択できるマルチアスペクト機能
・ハイスピードイメージャAFによる快適なライブビュー撮影
などの私が所有するニコンデジタル一眼レフにない機能満載のカメラですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

ironsky
2009年03月06日 21:56
新製品のないのは、寂しいことです。
きっとこれも、不況と関係があるのでしょう。
今年は、PIEに行けそうもありません。
このところ続けていっていたので、とても残念です。
2009年03月09日 07:55
ironskyさん、おはようございます。
>新製品のないのは、寂しいことです。
>きっとこれも、不況と関係があるのでしょう。
プロなどでない一般ユーザーだと趣向品であるデジタル一眼レフなどは、不況時に一番財布のクチが閉まりやすい品々だと思うので、全世界的不況だと厳しいのでしょうね(^^;;;

短期間にマイナーチェンジを繰り返すのではなく
長期間掛けてじっくりとフルモデルチェンジされたモノが発売される風潮がこの不況下で育てば良いかなとも思っています。物欲にながされやすい私にとっては其方の方が寧ろ歓迎したいのですので・・・(^^ゞ

>今年は、PIEに行けそうもありません。
PIEでのOFF会でお会い出来ないのは私も残念です