D3購入後、早くも1年・・・(^^ゞ

D3を購入してから早くも1年経ちました

画像


D3購入後、1年間でレリーズ総数が1機種だけで52,738回を記録
今までの記録(D2Xs:51,002回)を上回り新記録です

夏に行なわれたD3バッファメモリー増設サービス
秋に実施した更なるメモリー増強により
前メイン機種だったD2Xsの頃とは比較に成らないほど
快適に連写出来る様になりました。
1年後までに一体どの位レリーズ回数が増えているかな

D3購入時の第一印象であった(D2Xsに比べても)大きくて重たいのは
1年経っても払拭出来ません。
撮影素子がDXフォーマットからFXフォーマットになった事から
選択レンズの焦点距離がより長い望遠レンズやテレコンバーターの使用する割合が増え撮影に出掛ける時の装備は以前よりも重装備に成りがちになり
撮影で遊んできた翌日、筋肉痛や腰痛に悩まされる割合が増えました・・・

今まではISO400以上の感度で撮影する時は、多少の高感度ノイズはやむなし
(高感度ノイズ低減機能OFF時)と考えていましたが、
D3を入手してからはISO1600(高感度ノイズ低減機能OFF時)でも
高感度ノイズを悩まなくてもよい画像を入手出来るようになったので
撮影機材が重たくなっても撮影意欲は逆に高まりました


D3購入時にFXフォーマットが採用された事により
・高感度ノイズ耐性が高まる事が期待していましたが、正しく期待通りでした(^^

・ボケが強調し易いとも期待していましたが、ボケを強調し易いDXフォーマットよりも大きな撮像素子のFXフォーマットは、面積が大きくなった分だけ埃等も乗り易くなったようで撮像素子のチェック及びクリーニング回数が増えました(^^;;;

・撮像素子が大きくなったのに比例してファインダー画像も大きくなり今まで以上に見やすくなるとも期待していました。
確かにファインダー画像は、大きくなり細かい部分まで見易くなりましたが、
動体物の高速連写時はDXフォーマットに慣れていた性か一寸大きすぎるかな
ファインダー内に確りと収めきれているかチェックしきれない事もあります(^^ゞ


巷では、D3の高画素機種待望者が多いようですが、
私は余程のパソコン性能(画像処理)の向上及び軽快な画像現像ソフトと画像閲覧ソフトが容易に入手出来る様になるまで手が出し難いかな
撮影意欲も上がり、間を見つけては撮影に度々出掛け気持ち良く撮影しても
12.1メガピクセルのD3でもこれだけ撮影してますと撮影後の画像処理および画像保管に疲れてますので・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2008年11月29日 13:36
langreyさんこんにちは。

レリーズ総数52,738回ですか~。すごいですね^^僕なんかぜんぜんです。。。せっかくのD3が泣いてます^^;

見送ろうと思っていたのですが、今回ようやくバッファメモリーの増設を依頼することになりました。1年経つので点検、清掃とともにお願いしました。

D3Xの話題もあるようですが、まだまだ色褪せないですねD3は^^本当にいいカメラを手にできたって思っています。今年はレンズの買い替えなどで新たなレンズを購入できないでいましたが、来年はレンズも充実させていきたいな~って思っています^^

あっそれとlangreyさんの行動力も見習わないとって思っています^^
2008年11月30日 03:07
Atsuさん、こんばんは。
私は、闇雲に連写しているようなものでレリーズ回数が増えているだけです。リレーズ回数でカメラの価値が決まるものでないので・・・(^^ゞ

>今回ようやくバッファメモリーの増設を依頼することになりました。
巷では、D3Xなど早くもD3後継機(?)の噂もありますが、アマチュアが扱うには必要十分な機能をD3は持ってバッファメモリー増設されれば、最も快適に撮影できるデジタル一眼レフでしょう(^^