高速CF 「Extreme Ducati Edition」

サンディスクより転送速度45MB/秒の高速CF「Extreme Ducati Edition」が、
国内でも発売され始めました
画像

欧米では既に8月から発売されていたのですが、
国内でも正規ルートで入手可能になりました。
Ducati Edition CFは、UDMA対応で転送速度が45MB/秒の高速CF。
同社のメモリカードシリーズ「Extreme IV」の40MB/秒を超える速度を謳う。
使用温度範囲は-25~85度。
内部をシリコンで密封することで、堅牢性と耐久性の向上を図ったそうです(^^

私の使用するD2XsはUDMA未対応なので、
「Extreme III」の20MB/秒より高速のCFでも
書き込み速度は、「Extreme III」と殆ど変わらないので、
(カメラ自体がボルトネック?!)
「Extreme IV」すら購入していませんでした。
月刊カメラ雑誌・CAPA10月号の実証データによると来月発売そして
購入予定のD3は、UDMA対応なのでCFの書き込み速度UP(D2Xsと比較)を
体感出来るとの事なので、Extreme Ducati Edition 8GB・CFを
購入してしまいました(^^ゞ

しかし現在、手元にはD3がある訳もなく
D2Xsで撮影してみましたが、やはりというか当然書き込み速度は
Extreme III と殆ど変わりませんでした(^^;;;
しかし最速CFの片鱗を少しだけ覗かせてくれたのは
フォーマットを掛けた時は、20MB/秒のExtreme III よりも僅かながらですが、
確実に早かったようです。
ストップウォッチで測るとExtreme III は、1.9秒台
Extreme Ducati Edition は、1.8秒台でした・・・・・(^^ゞ
D3での使用が楽しみですと此処までは期待出来る情報報告ですが、
残念ながら気になる状況にも遭遇してしまいました。
本日、D2XsでRAW+JPEG・FINE(L)、スピードライト使用しての日中シンクロ、
クロップモードの高速連写撮影中に書き込み不良を4枚も発生させていました。
(1日合計554枚の撮影中ですが)
以前、D1Xを使用中に書き込み不良を経験していましたが、
D2X,D2Xsを使用してからは書き込み不良を経験していなかったので
久々に吃驚です。D2Xsとの相性は、もしかしたらイマイチなのでしょうか(>_<

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月05日 21:10
langreyさんこんばんは。
ほっほぉ。Ducati Editionですか!ネーミングが凄いですね。個人的にはFerrari Editionが希望です(笑)
書き込み不良なんてあるのですか!私は一度も経験していません(^^ゞ
本物のDucatiなら事故ってるっていう感じでしょうかね…?(^_^;)
一緒に夜空眺めよう
2007年10月05日 22:28
こんばんは。
エクストリーム4は40MB/sでトランセンドは45MB/sでしたね。
やっと出ましたか、でもドカティってバイクでもありますよね。(笑)
おいくらぐらいするかまた調べてみます。(^_^)
ironsky
2007年10月05日 22:50
ぜひD3で使ってみたいものですね。
私など、サンディスクは高いので手を出していません。
ましてや8Gなど・・・・4Gあたりなら・・・いやそれでもまだ高い。
2007年10月05日 22:55
Naoさん、こんばんは。
私もDucati EditionよりもFerrari Editionの方がイメージが良いんですが・・・(^^ゞ
高速連写中に1枚単位の書き込み不良が連発した程度なので、事故扱いでなくレース中に度々コースアウトした程度かも(^^;
最終的には何とかゴール出来たので(^^;;;
2007年10月05日 23:27
一緒に夜空眺めようさん、こんばんは。
トランセンドのCFは、以前購入して使った経験がありますが、表示されている転送速度を全く実感出来ないCFだった為に新規格(より高速)のCFが発売されても興味がイマイチ働かないのです・・・(^^;;;
2007年10月06日 00:25
ironskyさん、こんばんは。
私もD2Xsに20MB/秒以上高速なCFは、
不要と感じていたので、すばりD3用に
Extreme Ducati Editionを購入しました。

CAPA10月号によると
D3・JPEG・FINEモード・高速連写状態の時、
連続シャッターの回数が
Extreme Ducati=77コマ
Extreme IV=68コマ
Extreme III=35コマ
Transcend 266X=35コマ
Lexar UDMA(300X)=50コマ
だと言うのでExtreme IVが高いと思っていた私ですが、思い切ってこの際購入してしまいました(^^
arata
2007年10月13日 20:16
書き込み不良は、困りますねえ。
書き込まれなくてOKな絵なんてそもそも撮るつもりないですしね。
今のところ性能に対しての価格差がレキサーと比べるとありすぎますね、サンディスクは。
D3購入に伴ってCF拡張も検討中の昨今です。
2007年10月14日 01:30
arataさん、こんばんは(^^;;;
前回、トラブルを起こしたのとは別のSDCFX4-008G-JD1(8GB)で、同様の真っ黒な状態の画像を残してくれました(^^;;;
2000ショットの撮影中にたった一度ですが・・・
帰宅後、Nikon View6で確認したらRAWと共にJPEGも情報データが残っており
マニュアル撮影であったのにかかわらず絞り値を示すFナンバーが「--」表示となっていました。
SCに画像データとカメラ、レンズを持ち込み検査依頼を行ないましたら
カメラとレンズとの通信不能による極端なアンダー画像による真っ黒な画像との判断して頂きました。
よってExtreme Ducati Editionとの相性を疑った私は、大きな間違いを犯してしまったようです(^^ゞ
arata
2007年10月14日 03:36
なるほど。
メディアの問題でなければ、一安心ですね。
なんせ2000分の1枚がかけがえのない名ショットの可能性だってありますしね。
私のカメラ、レンズもトラブルだらけです。
今回の取材中にもレンズ2本、D200バッテリーグリップ、ノートパソコンの液晶パネルを壊しました。
全部旅行保険の携行品対応でカバーできるとは思いますが。ついでなんで全部オーバーホールに出しちゃおうかと思っています。
arata
2007年10月16日 21:22
ラングレーさん、どーも。
CF買い足しで悩み中です。
ところで、

>Extreme Ducati=77コマ
Extreme IV=68コマ
Lexar UDMA(300X)=50コマ

サンディスクのDucatiとレキサーの同じくUDMA対応の同速のCFが連写コマ数これだけ違うのはおかしいとおもいません?
素性の分からぬメーカーや安売りメーカーならまだしも、サンディスク同様プロ社の多いレキサーですよ。
大きな差が出るとは思えませんが、これどうなんでしょうね。
ちなみに、両者とも300倍速45MB/sを謳っていて、価格はあとから出たサンディスクのほうが高めです。
性能差がないならレキサーにしようかとも思うんですけど。。。(レキサーのほうがまがい物の流通もないようですし)
何か他に参考になる情報ないですかね?
2007年10月19日 12:54
arataさん、レスが大遅で申し訳ありませんでした(^^ゞ
カメラとレンズとの通信不能による極端なアンダー画像を生み出す状態に陥った
D2Xs(購入後15ヶ月・・・12ヶ月の保障期間終了)と
VR70-200mmF2.8G(昨年9月にオーバーホール済み・・・6ヶ月の保障期間終了)
いずれも保障期限よりも3ヶ月から半年程度過ぎていましたが、この程度の期間オーバーでしたら保障扱いで直して頂く事になり無償修理して頂きましたが、
修理完了後僅か3ヶ日(撮影枚数ほぼ1,000枚)で再発したらその後700枚の撮影の内に3枚も真っ黒な画像を残してくれました(>_<)
D3購入が近づいてきてD2Xsがへそを曲げちゃったかなぁ(^^;;;
2007年10月19日 12:55
>サンディスクのDucatiとレキサーの同じくUDMA対応の同速のCFが連写コマ数これだけ違うのはおかしいとおもいません?

正直、私も疑問を持っておりますが、
比較的サンディスクをヨイショし易い雑誌のみならず数誌でUDMA対応版レキサーCFの方がExtreme IVよりも評価が低い検証例が多いですね。
どちらかと言えば私はレキサーの方を信用していますが、このたびExtreme Ducati Editionを試しに購入してしまいました(^^ゞ
arata
2007年10月26日 11:22
あ~っ、すいません!
なかなか反応がなかったんでしばらく見てませんでした。
ラングレーさん、返答どうもです。
その後D2Xsのご病状はいかがですか?
私のD2Xは、その他の故障品ともどもマウント交換とシャッター関連の点検で入院しています。ついでの修理等すべて含めて87kの見積もりです(大汗。。。)海外旅行保険の携行品でまかなえると思いますが、前払いなのでちょっとつらいですね。
D3購入に伴う出費も大変ですが、先日のウクライナ遠征取材で新しいクライアントがついたので、収入も格段にアップしそうです。で、望遠域を中心にレンズラインナップも変更予定です。
それを考えればメディアの数万はたいした金額に思えなくなってくるから、恐ろしいですよ。
今はこの前のツアーの写真現像、整理と記事執筆と次の年末年始のオーストラリアツアーのプランニングに追われています。
arata
2007年10月26日 11:28
そうそう、メディアの話ですが、実はレキサーの信頼性に疑問を持ち始めました。
今までメディアトラブルは3度経験していますが、1度はMD、残りの2度はレキサーなんです。2度とも当然信頼性の高いメディアという前提で大事な写真を撮るのに使っているので、大事な写真データを損失してしまいました。データレスキューのソフトとかサイトとかサービスがありますけど、どれもメディアがPCで認識できることが前提なんですよね。でも、ふつうメディアのクラッシュだと認識できなくなるのが当たり前なので、ああいうサービスはまったく意味がないですし。
というわけで、書き込みスピードの件も含めてサンディスクのDucati8GBにしようかと思い始めました。まだ2枚買うかどうか、考え中です。他の出費も山ほどありますし、ツアー経費やつきの支払いもありますしね。
2007年10月29日 12:57
arataさん、こんにちは。

>その後D2Xsのご病状はいかがですか?
一度修理完了したというので引き取って撮影していたのですが、2日後に同じ症状が再発してので再び修理工場行きとなりました。(VR70-200と共に)
しかも修理完了予定日の3日前になって故障の理由が原因が判らないので、真っ暗な画像データが残っていたら送って欲しいと言われる状況に・・・(>_<
修理に持ち込んだ時にも真っ暗な画像データをサンプルとしてお預けしましょうかと申し出たのに必要ありませんとお断りされたのにも関わらず・・・(怒
当初、先週末が再度の修理も完了予定でしたが、一体何時になると修理が完了するのかも今週の水曜日頃にならないと判断つきかねるようです。
今週末、九州撮影旅行の予定があったのになぁと愚痴を少しこぼしたらSCの担当者が、もしも今週末の九州撮影旅行までに修理が完了し手元に届かなかったら代替品を用意して下さることになりました。
2007年10月29日 12:58
>メディアの話ですが・・・
D3の動作確認済みメディアは、
サンディスクとレキサー・メディアの二社とマイクロドライブだけで、
高速タイプCFカードでは、レキサー・メディア プロフェッショナル(UDMA対応の300倍速)CFの2GB,4GB,8GBと
サンディスク エクストリームIV 2GB,4GB,8GBで
Extreme Ducati Editionは、外れていました(^^;;;
arata
2007年10月30日 14:18
はて?と思ってちょっと調べたんですが、例のUDMAって、Sandiskは対応を謳ってないんですよね。しっかり明記しているのはレキサーとかトランセンドとか、Promaxとかだけで、一番速いという評価のDucatiもExⅣもサンディスクのサイトにはまったくUDMAのこと書いてないです。。。
で、サポートに問い合わせたところ、UDMA対応を正式に謳うような仕様ではないのでUDMA対応とは書いていないが、スピードに関しては他社のUDMA対応製品と同等のものであり、DucatiエディションはSandiskのラインナップでは一番高速だということでした。
この辺がニコンの対応にもDucatiがはっきり明記されない理由かもしれませんね。
なんかまだ頭の中が混乱しています。
やはり今後はレキサーは避けようかとは思っているんですが。。。
langrey
2007年10月30日 16:52
今月のCAPA11月号にかなり詳しくデジタルデータの転送方式が載っていて
Extreme III が、マルチワードDMA
Extreme Ducati と Extreme IV が、
UDMAモード4(66.6MB/秒)規格製品であり
ニコンD3とD300がUDMAモード5(100.0MB/秒)の
対応製品であるとまで書き込まれています。
D3とExtreme Ducatiとの認証漏れは、単にお互いの発売(開発)時期が近すぎて検証時間がとれなかったのではと思っています(^^ゞ
arata
2007年10月30日 21:58
ほう、なるほど。
じゃ、まだまだメディア側が高速化する余地があるってことですね。
それによって連続撮影可能枚数も変わりそうですね。
ちなみに、そのときはフェラーリエディションかもしれませんね!

あ、ご報告忘れてましたが、D3用にレンズ入れ替えました。
17-55を28-70、200F2を200-400F4にしました。
200F2は正直かなり考えましたが、高感度の使える、
望遠の足らないD3には200-400F4が最適と判断しました。
吉と出るか、凶と出るか、楽しみでもあり、ちょっと怖いですね。
2007年10月31日 13:13
カメラとメディアが高速化のお陰で連続撮影もかなり楽になるようですね。
ただしUSB2の転送能力が追いつかない状態になりましたので、メディアの高速転送能力活かしきるには、PC側も新型高速接続ケーブル端子があるものを用意し直さなければならなくなりました(^^ゞ

口コミ掲示板を拝見していてニーヨンヨンを求められたのは知っていましたが、ニーニーとトレードだったのですね。
確かに楽しみでもありますが、ちょっと怖いですね。良い結果になると良いですね。

丁度、私も週末にニーヨンヨンを一寸覗かさせて頂けそうなので、よく観てきますね(^^
arata
2007年10月31日 19:35
>PC側も新型高速接続ケーブル端子があるものを用意し直さなければ

私的には「いまさら」なんですが、Macが手っ取り早いんですよね。Firewire800。。。
はい、私はデジタル一眼導入で、Macを切り捨てた男です。。。いまさら戻れません。
そろそろUSB3作って欲しいですね。

あ、Footworkerさんでしたっけ、ニーヨンヨン?
うれしいのがニーニーより細くなったことと、若干の重量&長さアップで済むことですね。ヨンニッパは海外に持ち歩くにはでか過ぎていやなので、助かります。現実的選択肢はこれ以外にありませんでしたよ。D3出現でその存在価値が増しそうなレンズの一つですね。
それから、広角端はシグマの12-24にしました。これで新レンズラインナップと揃って一緒にD3待ちです。結局ほぼ総入れ替えでデジ専レンズはトキナーのフィッシュアイズームだけになっちゃいましたよ。
2007年11月01日 00:50
>USB3作って欲しいですね。
私もUSB3(転送速度100MB/秒程度)が欲しいですね(^^

>あ、Footworkerさんでしたっけ、ニーヨンヨン?
一寸期待して出掛けてきます(^^ゞ

デジタル一眼レフ(DXフォーマット)導入するのにレンズ構成を見直したのにD3(FXフォーマット)で再びレンズ構成を再点検しなくてはならないとは丸でマウントを変更したように感じてしまいますね(^^ゞ
arata
2007年11月01日 20:08
>丸でマウントを変更したように感じてしまいますね(^^ゞ

本当にそうですね。
趣味でやっている人たちの中には35mmデジタル
待ってたっていう気長な人も結構いるみたいですけど、
仕事でスポーツとっている人間はデジタルでDX一本でしたからね。70-200以上のレンズはともかく、
DXレンズとか、DXの画角が身についちゃっていると思います。今の時点で35mmの画角に慣れているからDXじゃだめって言っている人って、フィルムで撮っている人がほとんどですよね。
D3は高感度画質実現があるから受け入れられるようなものの、スポーツフォトグラファーにとっては本当に痛し痒しです。私はちょうど大口の個人取引が成立したところなので幸いタイミングとしてはバッチリだったんですが。これがなかったら正直D3導入はかなり厳しかったですよ。ちなみにD3に合わせてPCも新機種導入予定です。現像作業のスピードアップができればと、期待しております。
2007年11月02日 01:22
私は比較的標準域から望遠域のレンズを多用するので、DXフォーマットからFXフォーマットの併用も楽だと思っていましたが、やはり超広角域や超望遠域のレンズで一寸迷っています(^^ゞ

>大口の個人取引が成立したところ・・・
おめでとうございます。
忙しく頑張ってきたかいがありましたね。
D3システムで更なる出会いがあると良いですね(^^
arata
2007年11月03日 00:25
超広角ですが、シグマの12-24試してみてはいかがですか?
もともとデジタル対応のコーティングもあって画質には定評がありますし、HSM搭載ながら価格は市価7万円程度ですし、中古もほとんど出回ってないので、ちょっと使っていやなら売り飛ばせますし。
レンズの偏ボケがある玉があるらしいので、そこだけチェックしてシグマに調整に出せばかなり使えると思います。
あ、質感もなかなか良いですよ。十分でかくて貫禄があるのでD3にもマッチしそうです。
各収差の抑制も15mmあたりならかなり良いですよ。
14mmが広角端の14-24相手なら、価格ほどの差は絶対ありません。
あ、私シグマの回し者じゃないですよ。