穴開きフード(^^ゞ

VR70-200mmレンズフードHB-29にファインダーをのぞきながらの撮影中でも
左手人差し指で無理なくPLフィルターをまわせる位置に16mm×24mmの穴あきフードを自作してみました(^^ゞ

画像


最初は、12mm×20mmの穴を開けてみました。
穴に指を立ててPLフィルターをまわせられましたが、
カメラにレンズを取り付けてファインダーをのぞきながら
フィルターを操作するには一寸小さかったので、
カメラを構えながらでも左手人差し指でPLフィルターを簡単にまわせる
16mm×24mmまで穴を拡大させました。

某カメラショップでフードに穴あけ作業をしてくれるので問い合わせてみたら
加工費(税込)が3,000円で加工所要時間が1時間程度というものでした。
価格は特注品なのでまぁ納得ですが、加工所要時間がプラスチック製フードなのに1時間とは納得出来ませんでしたので自前で加工してしまいました。
実際に段取り・加工・バリ取り・器具掃除をしても20分程度で終わってしまいました(^^;;;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

arata
2007年05月04日 19:34
さすが、ラングレーさんならではの技ですね。
私はPLフィルター滅多に使わないので、フードに
切り込みいれようとまでは考えたことなかったですが、
PLフィルター使うときはないと不便ですよね。
価格板でも書きましたが、私は最近このフィルム対応の
レンズのフードがどうもデジタルイメージサークルで
考えると効果的に遮光しきっていないように
感じているので、ケラレがでないように気をつけながら
パーマセルテープでフードの前のほうをテーピング
したりしています。
たぶんですが、晴天で逆行気味のシチュエーションで
これは効果あると思います。
どこまでさえぎってもケラレないか試しながら
一度やってみることをお薦めします。
ironsky
2007年05月04日 23:11
PLフィルターを使うときには、フードはじゃまです。
私の場合、仕方がないので、フードを外したり、指をつっこんだりして使っています。
こういう細工をすればよかったんですね。
2007年05月07日 06:58
arataさん、ironskyさん、
連休中にレスが出来ずに申し訳ありませんでした(^^;;;
私もデジタルカメラを使用するようになってからPLフィルターの使用割合は減っていましたが、D40購入後再び使用度合いが増加しましたので、この度穴開きフードを製作してみました(^^ゞ
2007年05月07日 23:26
langreyさんこんばんは~。
これ!カッコイイですね!
個人的にはPLフィルターの使用はないのですが…(^_^;)
フィルター使用の方がデジタル処理するよりきっと最終画像が綺麗でしょうね!
2007年05月08日 09:25
Naoさん、こんにちは。
ハイライトを抑える為に露出補正を(-)に掛けるよりPLフィルターを使用する方が綺麗に残せるかなと思い始めたので再びPLフィルターを使用始めました(^^ゞ