家電量販業界の再編(^^?

家電量販2位のエディオン('06年度連結売上高7146億円)と5位のビックカメラ(4804億円)の資本・業務提携の発表がありました。
共同仕入れなどの業務効率化を進めて2年後をめどに、経営統合についても協議するようです。

家電業界は、ヤマダ電機が断トツの売り上げを誇っていたようですが、
この度の資本・業務提携の発表でヤマダと二強時代へと東京新聞に書き込まれていました(^^

近所にはヨドバシとビックが各1店舗ずつなのに対してヤマダ電機は3店舗ありますが、カメラやPCの表示販売価格は同じ程度でポイント付加サービスなどが劣っている感覚でしたので、あまりヤマダ電機を利用していませんでした。
私の家電量販店の利用内容は、カメラの機材とPC関係が殆どでしたので、
ヨドバシやビックよりもヤマダ電機が売上高を圧倒して上回っているイメージが有りませんでした(^^;;;

安売り競争の影響で進んでいた業界内でのM&Aは、各社が生き残りをかけて進行していくと
現状の都市銀行のように数年後には、超大手量販店数社が生き残っているだけになるのでしょうか?
超大手に進化した量販店は、一度の仕入れの規模も大きくなるので、メーカーと掛け合って仕入れ価格を抑えられてコストを低減できるようになるのでは?
コストが下がれば当然販売価格も下がれば良いのですけどね(^^
しかし、選択肢が極端に減って販売店回りを行なって安い店舗を探す楽しみがなくなるのは、一寸詰まらないなぁ(^^ゞ


主な家電量販店の連結売上高(06年度)
・ヤマダ電機(1兆2839億円)
・エディオン・ビックカメラ(1兆1950億円)
  エディオン・・・傘下に中国・四国地方中心の「デオデオ」・近畿地方の「ミドリ家電」・中部地方の「エイデン」がある。
  ビックカメラ・・・東京を中心に大阪や名古屋など地方主要都市のターミナル駅前に大型店を展開。
・ヨドバシカメラ(6012億円)
・ケーズホールディングス(5183億円)
・コジマ(4980億円)
・ベスト電器(3613億円)
・上新電機(2980億円)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月11日 10:14
langreyさんおはようございます。
高校生の頃は新宿・池袋で量販店巡りをよくしたものでした。『安さ爆発』の某お店が結構良かったですね(^-^)
最近はネットがありますからねぇ。確かに安いですがネットでは値引き交渉もなくて全然面白くないです(^_^;)
でも結局出掛けてみると地元店で掘り出したりできることもあって訳分かりません(^^ゞ
地元店で掃除機の価格交渉をしたら関西人の母が驚いていました(笑)
ironsky
2007年02月13日 23:07
私の甥っ子がビックカメラに就職決まったっていっていました。
ヤマダ電機、私の近くにたくさんあります。
業界1位なのは、やっぱり店舗数の多さでしょうね。
2007年02月14日 10:01
Naoさん、こんにちは。
学生時代に同級生の大阪育ちの友人にマイコン(笑)購入するのに秋葉原まで付き合って貰って値引き交渉をして貰った事があります。その交渉ぶりが私の交渉術のお手本です(^^ゞ
昔は、態々出掛ける一手間掛けてお買い得品を探していたのも楽しかったのですね。
最近はPCの前で検索を行なって知り得た情報を元に2・3店舗で交渉すればお買い得品を入手し易くなったお陰で、財布が常に風邪をひいています(^^;;;
2007年02月14日 10:11
ironskyさん、こんにちは。
甥っ子さんの就職内定おめでとうございます。
もしも故障した時のアフターケアーを考えるとPCやカメラと違って気軽に持ち運べない家電(洗濯機や冷蔵庫等)は、近所のお店での購入する感覚がいまだに、根強いのでしょうね(^^ゞ