花火大会記録責任者に拝命されちゃった(^^;

先日、地元の花火大会記録責任者に拝命されちゃいました。

例年、市内の観光納涼花火大会を主催する実行委員なので、
大会運営に協力していて撮影する(花火を見る)暇もないと小言を溢していたら
なんと毎年撮影の協力をして頂いていた町の写真屋さんが、
今年に限って友人の当日行なわれる結婚式に参加するので撮影できないと言うので、急遽、撮影好きな私にその任がまわってきてしまいました(^^;

よくよくお話を伺ったらまちの公式行事なので、
市役所と運営団体に正式記録として保存管理されるらしい。
少なくとも市が管理・発行するHPや市報等に使われるようです。
ちょっとは嬉しいと思いつつ、責任の重大さを感じ始めています。

毎年、花火大会が行なわれる日は、早朝より準備を行い、
後片付けで真夜中のam12:00過ぎの重労働なのですが、
今年は機材を持ち込み動き回る更に過酷な状態になってしまいました。

打ち上げ花火を撮りつつお祭り会場の雰囲気を掴む撮影は、難しいので、
毎週末、近くの西武遊園地で花火が上がるので、練習しようかな(^^;;;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

arata
2006年08月02日 22:50
ラングレーさん、いいじゃないですか。より過酷でも、より好きな事ができれば気は楽なんでは?D2Xsでいきますか?レンズは何を使用予定でしょう?会場の雰囲気というのは動き回ってスナップでしょうか?そうすると花火自体の撮影は前半、三脚固定で、後半は三脚をたたんでスナップ取り歩きみたいな感じになるのでしょうかね。毎年参加されているラングレーさんの事だから撮影のイメージをするのは難しく無いでしょう。頑張ってください。私の方はやっとD2Xとその他の機材の修理が終わってもどってきたので明日のテニスクラシックの撮影の仕事から戦列復帰です。まだ決定できないUSオープンへの渡航へ向けてもうちょっと頑張って稼がないといけませんので。
2006年08月03日 12:43
arataさん、こんにちは。
最初に伺った時は、好きな撮影が出来るのなら気が楽だと思って簡単に引き受けたのでしたが、当初銀塩フィルムオンリー(今まで、デジタルカメラでの画像保存を行っていないというのが理由)でしたが、フィルムオンリーでは、私が怖いのでデジタルの併用を認めていただきました。

メインD2Xs,DX15-55、サブD200,トキナ12-24のつもりでしたが、F100,AF-S28-70も用意することにしました。

今年は、例年の浴衣コンテストの代わりに明るい時間帯に舞台でダンスフェスタも開催されるようなので、ダンスフェスタ用のレンズ選択と花火撮影の三脚2セット(630,540)使用かクイックシューの使用で三脚1つにしようかと、ちょっと迷っています(^^;

D2Xの修理が終わって戦列復帰おめでとうございます。
USオープンにも行く事が決まったのですか?
より多くの画像が誌面で拝見できる事になるのを応援しています(^^
arata
2006年08月03日 18:42
うーん、大変そうですね。いまどきフィルムで保存ですか。同時に2台で撮影ですか?うーん。70-200は必要ないですかね?花火をアップで、とか。オフィシャルだからかなりいい場所はとれるんでしょうね。まあ、とにかく装備はフル装備で行くしかないでしょうね。持っていけるだけ、必要なだけ全部持って行って現地で状況に応じて使い分けた方がいいかもしれません。(ラングレーさんは車でしょう?)

今日テニスクラシックの技術写真の撮影に行ってきたのですが、どうした事かD2Xの露出が一度大きく狂いました。完全露出オーバーの写真です。慌ててその場で露出を2段ほどアンダーにしてそのシーンを撮り直したのですが、おかしいですね。特にスポット測光をしたわけでもないのですが。気になります。
USオープンは行かなければいけないような状況になってきたので、多分行きますが、日本の雑誌に写真は載らないかと。。。
ironsky
2006年08月03日 20:14
すごいですね。
市の広報などにも載る写真の撮影をするんですね。
責任重大。
でも、機材も腕も十分なものをお持ちですから、その任を果たせると思います。
がんばってください。
写真、見せてください。
2006年08月03日 21:09
arataさん、実にフィルムのみでお願いしますと言い切られなくてホッとしてます。
フィルム・デジタル併用でなければ、望遠レンズでの花火のアップも撮りたいと思っていましたが(^^;
場所は確保する気になれば自由です。

実は、会場に駐車場がないのですよ(>_<)
1.2kmほど自転車か2tトラックの荷台での団体移動(笑)をするのが例年のパターンなんですよ。
実行委員でも花火大会の後片付け最中にアルコールを多少なりと飲んでしまうので、市内でも自動車移動は、厳禁なんです(^^;なので、帰路を考えると機材も限定しないといけなさそうなのです。

>D2Xの露出が一度大きく狂いました。
D2Hのように基板交換が必ず必要な事態にならないと良いですね。
2006年08月03日 21:47
ironskyさん、こんばんは。
デジタル機材だけならTDRのオフィシャルカメラマンにも負けませんでした(^^;
しかし、腕が伴わないので、ディズニーのパンフレッドを見て溜め息をついています(^^;;;

>写真、見せてください。
見せられるように頑張ります(^^ゞ
8月26日(土)の花火大会ですので
今月中にUP出来るかなぁ(^^
arata
2006年08月03日 23:30
>デジタル機材だけならTDRのオフィシャルカメラマンにも負けませんでした(^^;

意外と仕事で使っている人の方が機材が古かったり貧相だったりしますよね。特に連写や長望遠大口径レンズなどが必要なジャンルや、極端な画質重視のジャンルで無ければカメラ機材の性能はそんなに必要としないようですからね。六本木ヒルズの展望台の記念撮影用カメラはD100ですよ。さすがにもう違うかな?1年前ぐらいの話ですが。僕がときどき仕事をもらっている撮影の会社も私の機材よりはるかに貧しい機材でやっています、デジタルに関しては。ですから、やはり使用用途に機材が間にあっているかどうかでしょうね。大きく伸ばす必要が無ければ600万画素でもいいわけですし、例えば、実際撮影の仕事でフルサイズが必要になるジャンルってかなり限られていると思いますよ。それもニコンがフルサイズを出さない大きな理由の一つなんでは無いかと思います。
2006年08月05日 17:30
600万画素から800万画素程度で、私には十分足りていますが、1200万画素のD2Xを購入した訳の1つにいざとなったらトリミングでレンズの焦点距離不足を補えないかと単純に考えてしまったからです(^^ゞ
巷の噂では、キヤノンより2200万画素のデジタル一眼レフが近々発売されそうですが、画素数のUPよりもカメラとしての出来がどれ位向上するのかの方に興味を注いでいます。

久しぶりに銀塩F100を覗いたらファインダーの大きさが懐かしく思いながらニコンデジタル一眼レフにもこのサイズが導入出来れば良いなと思ってしまいました(^^ゞ
贅沢を言うとフルサイズでファインダーを見易くしておいて実際の撮影では、APS-Cサイズ・1000万画素機種が存在出来れば嬉しいなぁ(笑)
2006年08月05日 22:22
langreyさんこんばんは。
頑張って下さいね!>公式記録カメラマン
確かに私もF6のファインダーを見たら痺れましたねぇ。
でもあの広範囲を全て見渡しながら撮影って…出来なくなっているかも知れません(^_^;)
キヤノンの新機種!楽しみですね(^-^)!
一緒に夜空眺めよう
2006年08月06日 01:25
このような写真撮影って凄く気を使いますね。でも、マイペースで頑張って下さい!
やり遂げて、結果がでたらすごく嬉しい物です。結婚式の撮影みたいにパターンがありますから、重要なポイントさえ押さえておけば良いと思います。
頑張って下さい!!
2006年08月06日 22:51
Naoさん、こんばんは。
私はまだ、F6のファインダーを覗きながらのシャッターをきった事がありません。
F6を欲しがる事は然る事ながらニコンのデジタル一眼レフにこのサイズのファインダーが有ったら良いなという願望が更に高まりそうなので(^^ゞ
2006年08月06日 22:57
一緒に夜空眺めようさん、こんばんは。
花火大会を成功させる為に準備している皆さんに喜ばれ思い出が残せるように頑張ります。
上手くいったら私が1番喜んで思い出になるのでしょうけどね(笑)